title

暑い!7月を目前にして、本格的な夏の到来を感じるとともに、とにかく暑い日が続きますね。
なるべく涼しい格好を、と思ってコーデ確認のために鏡をみたら
「あ!ぽっこりお腹が…!」
「ひぃ!むちむちの二の腕が…!」

隠せてない~~~~!!!なんてことが多くなる季節がやってきました…。

そこで今回は!上手いこと体型カバーできるコーディネートも知りたいけど、
手持ちのアイテムで上手いことカバーする方法は?というお悩みを拾ってみました!
お悩みの多い「ぽっこりお腹」「むちむち二の腕」カバーについてご紹介していきます!

あなたのお悩みは「ぽっこりお腹」?「むちむち二の腕」?

体型で気になるところは?と聞くと「お腹」「お尻」「二の腕」「太もも」が鉄板ですよね。
冬は生地が厚めのアイテムを着たり、重ね着するなりでごまかせるところ、夏はそうも言ってられません。

自然と薄着になるこの季節、特に目立って気になるのが「ぽっこりお腹」と「むちむち二の腕」!
ということで、今回はこの2か所の体型カバーのポイントと、おすすめのコーディネートをご紹介していきます。

「ぽっこりお腹」を体型カバーするポイントは?

INしていいけどブラウジングをなめるな!

ぽっこりお腹をカバーする方法は大きく2つ。
①チュニックやオーバーサイズのトップスを合わせる
②トップスINして下半身との境界線をぼかす


①のポイントは、ボトムスをスッキリしたものにすること。
トップスにゆとりがある分、ボトムスのシルエットをスマートにすることで
全体のシルエットにメリハリが生まれて、細見え効果が生まれます。

次に②のポイントですが、ここ、重要です!
トップスINというと、前だけINするパターンと全てINするパターンがありますが、
どちらにせよブラウジングを怠ると余計に太って見えてしまいます!

・厚みのない生地
・身頃の布の量

トップスINをする上で、アイテム選びはこの2点がポイントです。
生地の厚み分が上乗せされてぽっこり見えにならないように!
また、身頃にゆとりのあるトップスを選んで、INしたとき十分にブラウジングできる布量を確保しましょう!

ポイントに気をつけて「ぽっこりお腹」をカバーできたか?

「ぽっこりお腹」をカバーするコーディネートは?

①ブラウス×ストレートパンツでぽっこりお腹をカバー

トップスは、生地が薄めの白ブラウスをIN。ブラウジングで上半身の体型をぼかす!
ボトムスは、ちょいハイウエストのストレートパンツ×黒で締まった印象に。
上にボリュームが生まれる分、下を締めてあげるとメリハリが出て「ぽっこりお腹」をごまかしてくれます。

②コンパクトなトップス×フレアスカートでぽっこりお腹をカバー

どうしてもタイトなトップスを着たい方はこれ!
柔らかい生地感でボリュームの出るスカートを合わせましょう。
タイトなトップスをINしても、スカートのフレア感が「ぽっこりお腹」をさりげなくカバーしてくれます。

③ウエストシャーリングなロングワンピでぽっこりお腹をカバー

ウエストの少し高めの位置にポイント(ブラウジング)を持ってくると、ぽっこりお腹がカモフラージュできて視覚的にスタイルアップが叶います。
ふんわりとギャザーの影ができるぐらいトップスに余裕のあるデザインだとなお良いです!

「むちむち二の腕」を体型カバーするポイントは?

あなたの「むちむち二の腕」のタイプは?正しい対処方法を!

「むちむち二の腕」といっても、大きく2つのタイプがあります。
①運動経験者に多い、肩幅にかけてガッチリしたタイプ
②たるみやもたつきが気になる振袖タイプ


①のタイプの人は、肩ラインがハッキリしないデザインのトップスを選ぶと◎
ただし、肩部分にボリュームが出るようなトップスは、肩幅のガッチリさを助長してしまうので注意!
肩が落ちるドロップショルダータイプ、夏場であればオフショルダータイプもおすすめです。

②のタイプの人は、袖口が広がるトップスや、変形袖のトップスを選ぶと◎
逆に、二の腕のラインがそのまま出てしまうような、体にフィットするデザインのトップスは「むちむち二の腕」を助長してしまうので避けたほうがいいかもしれません!

ポイントに気をつけて「むちむち二の腕」をカバーできたか?

「むちむち二の腕」をカバーするアイテムは?

①フレンチスリーブでむちむち二の腕をカバー

肩幅にかけてガッチリしたタイプは、肩ラインが落ちるフレンチスリーブを!
二の腕にかけてのラインをキレイに見せられると、「むちむち二の腕」を上手くカバーできます。

②変形袖でむちむち二の腕をカバー

ボリューム感のあるフリル袖デザインは、華奢魅せ効果バツグン!
二の腕の内側にかけてフリルが続くので、「むちむち二の腕」の印象をぼかしてくれます。

\よかったらSNSでシェアしてください!/

記事が気に入ったら「いいね(下のハート)」をクリックして頂けると嬉しいです!