1つ星 0いいねです。気に入ったら評価をお願いします♡

title

合わないパンプスって、足が痛くなるし、靴擦れするし、履いているだけで苦痛…
たとえ、プチプラであっても買うからには失敗したくない!と思っている方、多いのではないでしょうか。
今回はそんな方のためにりゅりゅ部員の【おりん】が自社で売れているプチプラパンプスを様々な観点から比べてみました!
※当社スタッフによる感想になります。

ヒールの部分はこんな感じ♪

  • ヒール高さ

    ヒールが細く、高さも7.5センチ。
    ハイヒールパンプスの鉄板!履いてみると、文句無しのスラっと美脚見え♪ソールの裏側が赤くて、周りからも好評。
    よりスラッと見せたい!という方には9センチヒールがおすすめ。

  • ヒール高さ

    同じくハイヒール。
    地面との接触部分がチョットだけ太くなってて、グキッとなりづらい安定感が◎。
    高さも7センチあるので、十分な美脚感でした。

  • ヒール高さ

    5センチのミドルヒール。
    高すぎず、低すぎない絶妙な高さで、さらに先が細くなっているからシャープな印象で〇。
    安定感もあるので、ヒールが苦手な人にもぜひ履いてほしい一足。

  • ヒール高さ

    こちらは5.5センチのミドルヒール。
    しっかりと太いヒールだから5.5センチの高さとは思えない安定感。
    きちんと高さもあるから、カジュアルにもきれいめにも活躍してくれる予感。

※撮影環境により、色味は異なります。

歩きやすいのはどれ?クッション性をご紹介!

  • クッション性

    つま先とかかとに低反発クッションが入ってました!
    ヒールが高いので、痛いのも覚悟してましたが…これなら大丈夫そう♪
    全体重を乗せてみても、小走りしてみても、問題無し。

  • クッション性

    こちらもヒールが高いタイプ。
    履いてみて気づきました。
    これ、かかと部分にクッションが入っていて、歩いてもパカパカしづらいです!
    気づいた瞬間にぽろっと出た一言が「これは走れそう…」。
    まぁ、事務職なんで基本走ることないんですけど。

  • クッション性

    履いた瞬間、すごくすっぽりフィットする!
    なんでかなと思ったら、かかと部分にズレ防止のクッションとインソールに低反発のクッションが入ってる!
    つま先部分がメッシュ素材の切り替えになってて、長時間履いた時のムレが軽減されそう。

  • クッション性

    え?これパンプスなの?というくらい柔らかなクッションがインソールの全面に。
    他の3足とは素材が全く違います。履いた瞬間柔らかい!
    ただ、全面クッションの分厚みがあるので、購入時は1サイズ大きめがいいかも。

※撮影環境により、色味は異なります。

気になったパンプスは見つかったらび?

どの商品も2000~3000円程度の価格でこのクオリティはコスパ最強ではないでしょうか!
履き比べてみた感想を以下にまとめてみましたので、ぜひ自分に合う1足を見つけてみてくださいね。

結果まとめ
結果まとめ 結果まとめ

\よかったらSNSでシェアしてください!/

RyuRyumallで商品を探す

RyuRyumallTOPへ

1つ星 0いいねです。気に入ったら評価をお願いします♡