1つ星 0いいねです。気に入ったら評価をお願いします♡

胸が大きいと、なぜかプラスの年齢に見られたり、実際よりも太って見えてしまったり…。特に着込みがちな冬は、着膨れして余計に太めに見えてしまうこともあるかもしれません。今日は、少しでもバストまわりの悩みを解決するコツやコーデを冬のおしゃれに向けてご紹介します!

胸の大きさが強調されない服選びのコツ

胸元から視線を外す!

胸の部分はシンプルですっきりとしたデザインをセレクトしましょう。
切り替え(ヨーク)やカッティングされているアイテムなどもできるだけ避けたほうが無難です。

チャームポイントに視線を集める!

人は「キラキラ」「ふわふわ」「ユラユラ」「すけすけ」「ガラガラ(柄物)」…するところに視線が集中しがち。
視線を集めたいところに、上記のようなテイストのものを持ってきましょう。

トップスには収縮色や後退色の圧縮素材を持ってくる!

収縮して見えたり遠のいて(後退して)見えたりするのは、低明度の寒色系です。
反対に高明度の暖色系は膨張して見えてしまうので注意しましょう。
また、目が粗い素材よりも目が詰まったハリ感のある素材の方がよりスッキリして見えます。

鎖骨やうなじ、手首や足首を見せる!

上手に抜け感を作ったり細く華奢なところを強調したりすることで、ヤセ見えが実現します。

全体のシルエットを意識する!

縦のラインを強調したり、ウエストマークをしたりしてメリハリのシルエットを作りましょう。アウトライン全体でスタイルアップして見えるように意識することがポイントです。

胸(バスト)が目立たない着痩せコーデ9選!

肉厚のシンプルな生地がバスト部分をすんなりカバー。
ボリュームのあるフードだけではなく、裾のデザインが胸元から視線をハズしてくれます。
また、ファスナーから重ね着のパンツやスカートをチラ見せさせることで、より視線が下に集まります。

デコルテを広めに開けたボウタイブラウスやセンタープレスのパンツを含めて、縦長のIラインを強調したスッキリとしたシルエットが叶います。
下のほうについた一つボタンのジャケットも視線が下に集まりますし、ウエストマークのリボンアクセントにも視線が集中します。収縮&後退色であるネイビーも、全体のスタイルを引き締めてくれます。

存在感のあるボリュームチュールスカートで視線を下半身に集めてしまうのも手です。
上半身は、ハリ感のある後ろ側の抜き襟シャツや、ボートネック、浅めのVのニットなどを合わせて。
胸元ではなく、首筋や鎖骨、うなじを出して強調してしまいましょう。

2ピースに見えますが、実はドッキングワンピースです。
上半身は浅めの襟ぐりでシンプルに。また、すそ広がりの袖のおかげで手首にも視線が移りやすい一枚です。
また、人は色柄ものに視線が行きやすいので、このワンピースなら胸元ではなく下半身に視線を集めることができます。

胸が大きい人にとって、リブニットのラインが細めだと膨張して危険ですが、太めなら程よい縦のラインを強調してくれます。
また、ハイネックの立ち襟とボリューム袖の部分に視線が行くので、胸元からは視線をハズすことができます。

脚に自信がある方なら、思い切ってスキニーレギパンにすることによって美脚美人をアピール。謙遜やあえて隠すなどせず、いいところは思い切って強調することも気になるところから視線をハズすポイントです。
一つ目にご紹介した「あったか裏起毛ワンピ」と合わせてもオシャレです。

大きめのアーガイル柄が上半身全体をカバー。
胸元ではなく、アウター全体に視線が集まります。インナーをダークな引き締めカラーにするとなおGOODです。

大きめのフードにバックプリーツのデザインの一枚。
前はいたってシンプル設計ですが、どうしたってバックスタイルに視線が行くデザインは、胸元から視線をハズしてくれます。

単品ではもちろんのこと、重ね着アイテムとしても大活躍間違いなしの薄手のプリーツスカート。
一番はじめにご紹介した「あったか裏起毛ワンピ」とも相性バッチリです。裾が「ふわり揺れる」ことによって、視線もその部分に集めることができます。

上半身はジャストシルエットにまとめて、反対に下半身に裾広がりのボトムスを選び、ボリュームシルエットにする、というのも一つの手。
自然に視線が、ボトムスの広がっている裾の下方向へと流れてくれます。

ただのフレアースカートではなく、そこに切り替えが入ることで、より視線がその切り替え部分に集中します。
また、無地よりも柄のパターンになっているところも視線を下半身に集めるポイントです。

前後ろで着られる2wayデザインのニットワンピースです。
どちらのカットも女性の鎖骨やうなじや首筋を綺麗に見せて上品な抜け感を作ってくれます。
また、ウエストマークしたデザインに、ボトムに視線が行くプリーツ設計。
気になる胸元より、別のところに視線が集まる仕掛けが満載です。

シンプルな胸元に、個性的な手首のデザイン。
もうこれだけで視線は胸元から離れ、華奢な手首の方へと視線が集まるアイテムです。

スケスケ、ゆらゆら、ふわふわな袖のデザイン。人の視線がいくポイントが全て袖部分に集中しています。胸元ではなく、肩や腕に視線を集めることができますね。

気になるところだけではなく、チャームポイントにも着目!

気になるところは誰しも「隠したい、目立たなくさせたい」と思うもの。ですが、発想を変えて「ご自身のチャームポイントや気になる箇所一点を目立たせてそこに視線を集める!」というのもアリですよ。
そこがうまく引き立てば、他の気になる部分が気にならなくなるというものです。
ぜひご自身のいいところにもたくさん注目して強調してあげてくださいね。

執筆者紹介アイコン

執筆者紹介!!

ペンネーム
都外川 八恵
プロフィール
スタイリング&カラーコンサルタント。COCOLOR代表。
企業向けカラーコンサルや研修はもちろんのこと、「十人十色」の個性を見極め「なりたい」を実現するスタイリングが得意。似合う色だけではなく、似合う質感・柄・形で、ロジカルなメソッドを確立。
著書10冊、各種メディアからも取材実績多数。

RyuRyumallで商品を探す

RyuRyumallTOPへ

1つ星 0いいねです。気に入ったら評価をお願いします♡