1つ星 0いいねです。気に入ったら評価をお願いします♡

アウターがほしい季節になってきました。しかし、アウターの素材やデザインによっては着膨れしてしまう心配も…。今回は着痩せがかなうおすすめのコートコーデを仕事と休日のシーン別に紹介します。

着膨れしない!通勤・オフィスで大活躍の痩せ見えコートコーデ

通勤やオフィスカジュアルに合うコートは、シンプルかつセンスのある1枚を選びたいもの。特に外出する機会が多い方は、暖かさもはずせません。

バックプリーツフェイクウールコート

バックプリーツが今年らしい1着です。大ぶりで流れるようなプリーツに思わず目がいき、存在感抜群。背中やヒップまわりのラインをカバーできます。襟はVネックでハイネックニットやパーカーとのレイヤードとも合わせやすくて◎。丈はひざ下まであり、寒い日も安心です。

ノーカラービッグシルエットコート

ノーカラーのビッグシルエットコート。首元にボタンが一つという、シンプルなデザインで着回し力もある1枚です。裾に向かって広がるラインが体型をカバーしてくれます。ゆったりとしたデザインなのでセーターを着ても着膨れしません。暖かみのある肉厚の起毛生地で作られており、寒い日の通勤にもおすすめです。色はグレーとブラックの2色展開されています。

ハンドメイドライク・ウール入りコート

衿元の裏配色が目を引くデザインで、おしゃれ上級者におすすめしたい1枚です。ウール入り素材で軽くて柔らかく、さらには暖かみもあって寒い日にも活躍します。上質感のあるハンドメイド風の切り替えに目線が集中するため、着痩せ効果もあります。

フェイクファー付き上質ウールタッチポンチョ

フロントファスナーで一見するとカジュアルにも見えますが、滑らかなウールタッチ素材と存在感のあるミンクファーで上品さを演出してくれる一枚です。ボトムやインナーによっては、オフィスカジュアルとしても使えそうです。このコートは、フロントファスナーで着脱しやすいという機能的な点と、オーバーサイズのポンチョ型で体型カバーをしてくれる点がおすすめのポイントです。

ウエストリボン バルーン袖口ロングコート

ストンと落ちたフォルムが美しいロングコートです。袖口がバルーン状で可愛らしさと大人っぽさが感じられる1枚。素材は暖かみのあるウール調起毛素材で、伸縮性はないものの、高見えする質感の生地を使用しています。シンプルなデザインでチェック柄などの柄物とも相性抜群。袖がゆったりしているので厚めのセーターを着ても着膨れしないのが嬉しいポイント。

オフの日に着たい!着痩せして見えるカジュアルなコートコーデ

オフの日の服は、仕事がある日よりカジュアルな着こなしを楽しみたいですよね。フード付きのものでもいいですし、素材も好きなものを選んでみましょう。その中から痩せ見え効果があるカジュアルなコートを5つご紹介します。

<FILA>裏ボアフリースキルトコート

スポーツ用品メーカーFILAとコラボした、カジュアルさとスポーティーさを楽しめるアウター。裏側はボアフリースで着た瞬間から暖かさを感じられます。Aラインとバックテールフォルムがおしゃれでウエストやヒップ周りをカバー。袖の内側にゴムがついているので、袖口から入る冷たい風をシャットアウトします。寒い季節の散歩や買い物の際に、重宝しそうです。

フードファーメルトンダッフルコート

フードにたっぷりあしらわれたファーがアクセントのダッフルコートです。ミディアム丈で着まわしやすいデザインも魅力。色はベージュ、ダークグレー、イエロー、ネイビー、ピンクの5色から選べます。ダッフルコートは前を開ければ、着痩せして見える縦ラインを強調しやすいコートです。トレンドのくすみがかったカラーが冬コーデに彩りを添えてくれそうです。

フェイクウールショートコート

ボリュームのあるスタンドネックが、顔周りの印象をぐっと引き締めて小顔に見せてくれます。ゆったり感がありつつ、すっきりとしたシルエットで体系カバーもお手の物な一枚。シンプルで着回し優秀アウターです。

ポンチ素材裏ボアコーディガン

ストレッチ性のある柔らかなポンチ素材を使ったコート。軽い素材でカーディガンのように気軽に羽織れ、コートのようにしっかりとしたデザインです。首や胸元にたっぷりとボリュームがあるので小顔効果も。

チェック柄チェスターコート

ハンサム&トラッドなチェック柄のチェスターコートも、着痩せして見えるアウターのひとつ。オフの日にきれいめカジュアルを楽しみたい方におすすめです。重厚感と渋めな色味をまとったこのコートは、紳士な印象もあるチェック柄が特徴。ストンと落ちたきれいなラインが体型カバーしてくれるのもポイントのひとつ。

着痩せしたい場所を決めてコートコーデを楽しもう!

厚着することが増えるこの季節、より一層着痩せを意識したコーデを取り入れたいですね。顔まわり、ウエスト、ヒップ、太ももなど、どの部分を主にカバーしたいかを決めると着痩せしてみえるアウターを選びやすくなりますよ。みなさんも、今年らしい着痩せコートコーデを楽しんでくださいね。

執筆者紹介アイコン

執筆者紹介!!

ペンネーム
林 加奈
プロフィール
フリーランスのwebライターで2児の母です。
ジャンル問わず記事を執筆。
「自分に似合う服」を探すべく、SNSなどを見てファッションの勉強をしています。
万年ダイエッターでなかなか痩せませんが、さまざまなダイエット法に挑戦中

RyuRyumallで商品を探す

RyuRyumallTOPへ

1つ星 0いいねです。気に入ったら評価をお願いします♡