ワンマイルウェアと聞いて、「それって何?」「どんな服装がワンマイルウェアといえるの?」という方もいるのではないでしょうか。今回は、ワンマイルウェアについて、その魅力や部屋着との違い、大人の女性におすすめのワンマイルウェアコーデをご紹介します。

「ワンマイルウェア」とは?

ワンマイルウェアとは、自分の家からワンマイル=1 mile=約1.6kmを半径とした範囲、つまりちょっとした外出ができる気軽な洋服を意味する言葉です。
パジャマや部屋着とは違い、外でも着ることができる服装を指します。休日の普段着として着るような、リラックス度が高く、あらたまった印象が無いコーデがワンマイルウェアコーデといえるでしょう。また、ワンマイルウェアは締め付けが少ない服も多いため、テレワーク時にもピッタリです。

おしゃれ&楽ちんな「ワンマイルウェア」9選

動きやすくてトレンド感もあるため、ワンマイルウェアとして人気の高いワイドパンツ。中でも夏から秋にかけてぴったりなのがリネン素材です。こちらのワイドパンツはリネンミックス生地を使用しているため、軽くて涼しいのが嬉しいポイント!
それでいてきちんと感もあるので、ちょっとそこまで買い物にといった際にも大活躍間違いなしです。
リボンベルトは取り外し可能なので、フェミニンコーデにもマニッシュコーデにも使えて便利です。

厚みのあるデニムはリラックスウェアには不向きと思いがちですが、ゆったりとした作りとバックウエストにゴムが入ったデニムならワンマイルウェアにぴったり。シンプルなデザインなので、オールシーズンどんなトップスにも合わせられるのが嬉しいですね。夏はシンプルにTシャツに合わせて秋にかけてはパーカーやスウェットとの相性も抜群のボトムスです。
4Lまでの大きいサイズにも対応しているので、ぽっちゃりさんにもおすすめの一枚です。

Tシャツとシャツの重ね着に見えて、実は一枚の便利なレイヤード風カットソーもワンマイルウェアに取り入れてみては?そのままさっと着るだけでコーデが決まるのでちょっとした外出にぴったり。Tシャツだけでは心もとないという大人の女性にもおすすめです。生地もしっかりしていて、少し長めの五分袖がカジュアル過ぎないのもポイントです。
写真のコーデのようにスキニーパンツを合わせてもおしゃれですが、スカートに合わせてもOK。

30代・40代ともなると、Tシャツ1枚ではコーデが地味な印象になりがち。このカットソーなら、さりげない胸ポケットと裾のアシンメトリーカットがぐっとこなれた雰囲気を加えてくれます。ビッグシルエットで体の線を拾いにくいのも大人の女性には嬉しいポイント。
家ではのんびりくつろぎスタイル、お出かけの際には写真のコーデのように大きめのアクセサリーをあわせて、女性らしさをアップして着こなすのがおすすめです。

リラックス感がありながらも、上品な印象を与えるウエストリボンチュニックは、お家時間もおしゃれに過ごしたい人におすすめ。体型が気になる女性にとって、二の腕を隠せる七分袖や、体のラインを拾わないデザインも嬉しいポイントです。裾部分のやわらかな曲線が、より女性らしさを演出しています。
写真ではワイドパンツを合わせていますが、レギンスでもスカートでもどんなボトムスにも合わせやすい1着。ぜひワンマイルウェアの定番コーデとして取り入れてみては?

ワンピースもワンマイルウェアとして取り入れたい一枚ですが、シンプル過ぎるワンピースは1枚で着ると部屋着のような雰囲気になってしまうことも。ワッフル生地と暖かい裏起毛、サイドスリットが特徴的なデザイン性が高いこちらのワンピースなら、ワンマイルウェアとしてはもちろん、ちょっとしたお出かけにもおすすめです。
細めのベルトでウエストをマークすれば、また違った雰囲気が楽しめます。

暑い日にぴったりな吸汗速乾生地が特徴の、サーマルレギンスとロング丈Tシャツの2点セットです。シンプルなモノトーン、Vネックと裾のスリットのデザインが大人のカジュアルスタイルに仕上げています。
トップスのチュニック単品でワンピースとして着ることもできますが、黒のレギンスを合わせることでコーデ全体がキュッと引き締まります。秋冬はこの上にアウターやニットを合わせてもステキですよ。

出かけるときにコーデに悩む必要のない、トップスとパンツのセットアップはお手軽なワンマイルウェアとして取り入れたいところ。パンツはウエストゴムで、4Lまでの大きいサイズにも対応しています。
トップスの裾にはシアー素材が縫い付けられているので、パンツにインするだけでなく外に出してもおしゃれに着こなせるのがポイント。サンダルと合わせてもカジュアルな印象が少ない、ワンマイルウェアの決定版と言えます。

「ちょっとそこまでお出かけ!」という時に羽織ものとしてパーカーを着る方は多いのでは?
羽織ものとして重宝するパーカーも、カジュアル過ぎるものだと30代~40代ではまわりから「痛い着こなし」と映ってしまうことも。デザインや色味、生地感に気を配るのが大人のパーカー選びのコツです。
そんな時に救世主となるのが、こちらのハーフスリーブパーカー。少し厚めのヘビーウェイト生地が使用されていて、前身頃と後ろ身頃の丈が変えてあるので、サッと羽織るだけでこなれた印象になります。

ワンマイルウェアならちょっとしたお出かけでもきれいめコーデが叶う!

「ちょっとそこまで出かけるだけ…。でも、人に見られても恥ずかしくない服を着たい!」という時に便利なワンマイルウェア。朝起きてパジャマからサッと着替えてしまえばコーデに悩むことも少なくなって、気分も上がります。休日のリラックスウェアとしてはもちろん、テレワークなど自宅でお仕事に取り組む方にもおすすめですよ。

執筆者紹介アイコン

執筆者紹介!!

ペンネーム
Tanaka
プロフィール
パソコンや家電、ライフスタイルなど幅広いジャンルで大手メディアの記事を執筆しています。
まだまだおしゃれをあきらめたくない3児の母ですが、家計に負担はかけたくないので、プライベートでも仕事でも使えるコスパの高いファッションを日々研究しています。
WEBライター/パソコン教室講師