1 票, 平均: 1.00 / 1 +1いいねです!ありがとうございます。

カジュアルでラフに着こなせるスウェット素材アイテム。でも、年齢を重ねるにつれて「スウェットはなんとなく幼い印象で、しっくりこないように感じる……」といった方も少なくないでしょう。
そこで今回は、30~40代の女性におすすめしたい大人のスウェットコーデをご紹介します。色やシルエットにこだわって、おしゃれな着こなしを叶えましょう!

大人コーデにスウェットをうまく取り入れるコツ

ラフに着用できる分、着方を間違えると部屋着のように見えてしまうこともあるスウェットアイテム。おしゃれに取り入れるためには、いくつかのポイントを押さえることが大切です。
まずは、スウェットをうまく大人コーデに取り入れるコツを解説します。

キレイめのアイテムと組み合わせる

スウェットは、合わせるアイテムによってエレガントにもマニッシュにも着こなすことができるので、うまく取り入れて休日スタイルの幅を広げましょう。
きちんと感があるテーパードパンツやヒールなど、キレイめのアイテムを組み合わせるとより大人の着こなしに。
スウェットはカジュアルなイメージが強いため、あえて清潔感のあるアイテムと合わせることで上品さをプラスすることができます。

ベーシックなカラーをチョイス

大人の女性がスウェットを着こなすなら、ベーシックなカラーを選ぶのが大切!
モノトーンやアースカラーなど、比較的落ち着いた色味をチョイスすれば、スタイリッシュにまとまりやすくなります。
また、ベージュやブラウンなど肌なじみの良いカラーを選ぶとこなれ感が演出されて◎。スウェットをアクセントにしたいときは、くすみカラーや清潔感のあるミントカラーがおすすめですよ。

メリハリのあるシルエットを意識する

オーバーサイズも多いスウェットは、全体をダボっとまとめると野暮ったく見えてしまう危険性も。なるべくタイトなボトムスでメリハリのあるシルエットを意識するようにしましょう。
フレアスカートやゆったりとしたニットパンツを合わせる場合は、首・手首・足首を肌見せして抜け感を出すことがコツ!
バランスの取れたメリハリのある着こなしで、大人のスウェットコーデを叶えましょう。

大人女性におすすめ! おしゃれなスウェットコーデ

スウェットを大人が取り入れるコツを踏まえて、30~40代女性におすすめしたいおしゃれなスウェットコーデをご紹介します。
今まで着方がわからずスウェットを避けていたという方も、コーデ例を参考にぜひ挑戦してみてくださいね。

前だけインしてこなれ感を演出

オーバーサイズのスウェットは、前だけボトムスにインしてこなれ感を漂わせましょう。
ストレートなデニムやシンプルなブラックのパンツなら、カジュアルだけど大人っぽくまとまります。
スニーカーを取り入れる場合は、足首をチラリと見せてほどよく抜け感もプラス。華奢なネックレスや小さめバッグで、さりげなく女性らしさを加えてみてください。

白のスウェットで顔まわりをパッと明るく

スウェットの中でもカジュアル感が強いフーディー(フード付きのスウェット)は、ホワイト系のカラーを選ぶとフェミニンに着られてGOOD。キレイめのスカートと組み合わせて、大人可愛い休日コーデを作ってみましょう。
足元はヒールも合いますが、あえてオックスフォードシューズやローファーでマニッシュさを加えると、一気にコーデ全体があか抜けますよ。

ロゴスウェットでトレンド感のある大人コーデに

ベーシックなデザインのスウェットは鉄板ですが、ここ数年はあえてロゴの入ったスウェットを取り入れる着こなしがおしゃれな大人女性の間で人気に。
大胆にロゴが入ったスウェットは、ベージュやブラウンなど柔らかい色味を選ぶと、だらしなく見えないのでおすすめです。
スウェットの下にロンTやシャツをレイヤードすれば、さらに今年らしさがアップ!キレイめテーパードパンツを合わせて、大人っぽくハズしましょう。

オールブラックは異素材を使って重たさを軽減

モードで大人の雰囲気を演出してくれるオールブラックコーデは、一歩間違うと重たく野暮ったい印象に見えてしまうことも……。
スウェットを使うなら、軽やかなチュールスカートを組み合わせてエアリーに仕上げましょう。
足元はクールなショートブーツでスタイリッシュにまとめて都会的に。スウェットは前だけインしてこなれ感を醸し出してみてください。

スウェットワンピースはスレンダーラインが正解

スウェット生地のワンピースは、30~40代の大人の女性ならストンと裾までストレートに落ちるシルエットがベスト!縦のラインを強調してくれるので、着心地は楽でもしっかりとスタイルアップを叶えてくれます。
スニーカーやキャップを合わせれば、子どもとのお出かけや公園コーデにも最適です。

スウェットパンツは足首を出して細見えを狙って

部屋着っぽく見えてしまいやすいスウェットパンツ。大人の女性なら、なるべく細身のシルエットのほうがはきやすいと言えます。
また、足首がちらりと見えるアンクル丈なら、キレイめにも着こなせて休日のコーデも上品にまとまります。
秋冬はニットのトップスを合わせてリラックスした雰囲気に。上からロング丈のジャケットを羽織ればきちんと感がプラスされて、大人の余裕を感じる着こなしが実現しますよ!

タイトなスカートできちんと感を出して

シンプルなフーディーにタイトなスカートを合わせたメリハリのあるカジュアルコーデ。
シックなブラックなら、腕をまくってチラリと手首を見せて抜け感を出しましょう。
タイトなスカートは、コントラストを感じるベージュやアイボリーなどの淡色を合わせるとメリハリがついておすすめ。
ボトムスに合わせてブーツもヌーディーな色味でまとめれば、さりげなく脚長効果も叶います。

スウェットを使って休日のコーデをおしゃれにワンランクアップ

難しく感じている方も多いスウェットコーデは、色選びやバランスに気を付ければ30~40代女性だっておしゃれに着こなせます。
いつもはコンサバファッション派の人も、休日はスウェットでリラックス感をプラスするだけで大人のこなれ感がアップ!
日常にもお出かけにも使えるスウェットで、ぜひコーデをアップデートしてみてください。

執筆者紹介アイコン

執筆者紹介!!

ペンネーム
吉村すみれ(sumire)
プロフィール
女性向けコラムサイトWebライター&パーソナルスタイリスト
大人女子向けのコーデやパーソナルカラー・骨格に合ったファッションに関する記事をこれまでに100本以上執筆。

RyuRyumallで商品を探す

RyuRyumallTOPへ

1 票, 平均: 1.00 / 1 +1いいねです!ありがとうございます。