ベルトは、コーディネートのアクセントになる重要なアイテム。
ですが、ベルトといってもさまざまな種類があるのでどれを選んだらいいか…と迷う方もいるのではないでしょうか。
今回は、レディースベルトの種類や、30~40代女性向けにベルトを使ったコーディネートを紹介します。

レディースベルトの種類と特徴

ベルトにはさまざまな種類があります。代表的な8種類のベルトの特徴をご紹介します。

プレーンベルト

最もベーシックな形で、どのような服にも合わせやすいのがプレーンベルトです。
カラーバリエーションも黒やブラウン、キャメルなど、ベーシックカラーのものが多い傾向にあります。
金具(バックル)の形もシンプルなものをよく見かけます。

リングベルト

バックルが2つのリングになっており、その間にベルトを通して固定するタイプのものをリングベルトと呼びます。
初めてだと着け方に迷うかもしれませんが、慣れれば簡単です。

着け方は…
①ベルトを2本のリングに下から通す
②2本のリングの間にベルトを通し、下から引っ張って固定する
たったこれだけです。
リングベルトをコーデにプラスするだけで、こなれた雰囲気になりますよ。

ビットベルト

バックル部分が「ビット(馬銜を模した装飾金具)」になっているのがビットベルトです。長さの調節がしやすく、上品な雰囲気になるのが特徴です。

メッシュベルト

メッシュベルトとは、言い換えると「編み込みベルト」のことです。細長い布や革を使う場合が多く、ベルト全体がメッシュ状のものから、一部分だけが編み込まれているものまでさまざまです。

ガチャベルト

ガチャベルトは、「穴のない布製のベルト」を指します。正式名称は「GIベルト」と言い、アメリカ陸軍由来のミリタリーな雰囲気のベルトです。
スポーティ、カジュアルな雰囲気があり、余った部分を垂らすことでコーディネートにアクセントを加えられます。

サッシュベルト

サッシュベルトは、柔らかい素材でできた幅広のベルトで、帯のように体に巻きつけ、結んで固定します。
ベルトを通す穴や固定する金具などがないタイプが多く、基本的には衣服の上からウエストマークをする場合に使います。女性らしい品のあるコーデを作りたい場合に、サッシュベルトはおすすめですよ。

コルセットベルト

コルセットベルトは、ウエストを細く見せるための補正下着「コルセット」を模した幅広のベルトです。
衣類の上からつけてウエストマークに使うことが一般的で、前や後ろが編み上げのデザインになっているタイプが多く見られます。クラシカル、エレガントな印象を与えてくれるベルトです。

スカーフベルト

普段首に巻くスカーフも、大判スカーフであればベルトにも使うことができます。ボトムスのベルトループに通して固結びするだけでも構いませんし、
リボン結びをするなど、他のベルトと異なり、スカーフならではのさまざまなアレンジが楽しめますよ。
スカーフベルトを巻くと、こなれた雰囲気が出ます。大判のスカーフを手に入れたら、ぜひベルトとしても楽しんでみてください。

30~40代女性に似合う、ベルトを使ったコーデ

「ベルトを使いこなすのは少し難しい」と思っている30~40代の方でも挑戦しやすい、ベルトを使ったコーディネートを紹介します。

ロングシャツと細ベルトで体型カバー

ベルト初心者さん向けには、ふんわり羽織えるロングシャツとベルトを合わせるコーデが挑戦しやすいです。
インナーやボトムスの上にロングシャツを羽織ったら、細ベルトでウエストマーク。シャツをベルトの上に少し引き出してブラウジングすれば、ウエストサイズを目くらましできます。
ボトムスはワイドパンツやスカートなど、ボリュームのあるものがおすすめですよ。

ベーシックなTシャツワンピにメリハリを

Tシャツワンピースはとても便利なので、一枚は持っている方が多いのではないでしょうか。でも、ストンと着るだけではシンプルすぎて、外出用として着るのは難しいと感じているかもしれません。
そのようなときに便利なのが、ベルトでのウエストマーク。メリハリが生まれ、また脚長効果も期待できます。小物やボトムス次第で、タウンウェアに格上げできますよ。
Tシャツワンピースに似合うのは、細身のプレーンベルトなどです。また、雰囲気を変えたいときは、サッシュベルトを使うと女性らしい印象を与えられます。

ざっくりニットアウターにベルトでアクセントを

カーディガンの上からベルトをすると、コーディネートのアクセントになります。とくにキャメルやホワイトカラーなど、はっきりとした色のベルトであれば、暗めの服の上でも沈むことなく目立ちます。
ざっくりしたニットカーディガンに合わせれば、あっという間におしゃれ上級者の仲間入りです。

粋なベルト使いでコーデを洗練させましょう!

ベルトは、単にボトムスを固定するだけのものではありません。用途や雰囲気に合ったベルトを使えば、普段のコーディネートを何倍にも格上げしてくれるのです。
まずは使いやすいシンプルなデザインのベルトを手に取ってみてはいかがでしょう?ベルトを合わせるだけで、いつもの服も見違えるはずですよ。

執筆者紹介アイコン

執筆者紹介!!

ペンネーム
米泉くろえ
プロフィール
30代ぽっちゃり体型のフリーランス編集者・ライター・プロップスタイリスト。
まだまだおしゃれをあきらめず奮闘中!大人きれいめスタイルが大好きです。

RyuRyumallで商品を探す

記事が気に入ったら「いいね(下のハート)」をクリックして頂けると嬉しいです!